• 2017-03-30

VOL.26  2011年 平成23年

1:登山技術に関する調査研究
登山と状況判断(含むリーダー論)
「ぼくらの時代」、そして「いま」・・・・・岩崎元郎
2:登山のトレーニングに関する調査研究
オーストリアにおけるスポーツクライミングのトレーニングシステム・・・・・西谷善子・山本正嘉
3雪氷に関する調査研究
登山研修所における積雪観察報告 2009-2011冬期・・・・・飯田肇 東秀訓
立山室堂平東端にある大型雪庇の堆積時期の推定・・・・・飯田肇 川田邦夫 横山宏太郎
4:登山・登攀技術に関する調査研究
懸垂下降用ロープ結束強度試験報告・・・・永井豊 井納吉一 鈴木由郎 瀧本健 堤信夫
5:登山界の現状と課題(大学・社会人・中高生)山岳サークルの現状
「わんぱく登山部」の実践と成果・・・・・今村みずほ 松島宏
6:登山界の動向・課題
日本における国際山岳認定山岳医制度の誕生・・・・・増山茂
7海外登山記録
ヒマラヤ / カラコルム 2010年の主要登攀・・・・・池田常道
北米14ヶ月の記録・・・・・横山勝丘

VOL.27  2012年 平成24年

1:登山技術に関する調査研究

登山のトレーニングに関する調査研究
「ミックスクライミングのトレーニング」・・・・・・奈良誠之

2:登山医学・生理学に関する調査研究
山でのファーストエイド・・・・・大城和恵

3:雪氷に関する調査研究
登山研修所における積雪観察報告 2010-2012冬期・・・・・飯田肇 東秀訓
立山連峰の稜線での気象観測・・・・・飯田肇 福井幸太郎

4:登山・登攀技術に関する調査研究
「確保理論テキストの構成について」試案・・・・・国立登山研修所確保理論テキスト作成委員会

5:登山界の現状と課題
登山の教育的効果:学習指導要綱と現場の感じる効果および課題から・・・・村越真 渡邊雄二 東秀訓 高島和彦 若山亜美里
「やまどうぐ屋から見た、登山界の現状と課題」・・・・・山田淳
トレイルランニングの現状・・・・・横山峰弘

6:海外登山記録
未踏の壁を見出す -ナムナニ南東壁までの道のり・・・・・平出和也
ダットメイン東壁・・・・増本亮
2011年 世界の主要登攀・・・・池田常道
韓国の安全登山教育及び日韓交流の活発化・・・・金鐘植


VOL.28 2013年 平成25年

登山技術に関する調査研究
(1) 山岳サークルの現状
日本山岳会Youth-Clubの試み・・・・ 野沢誠司
ウインター・クライマーズ・ミーティングに関わって・・・・北村誠一

(2)山岳のトレーニングに関する調査研究
アルパインクライミングの考察・・・・増本亮

(3)登山医学・生理学に関する調査研究
Wilderness First Aidの意義とその可能性・・・・豊田啓彰
Non-Caucasianと高所一進化医学的所見を中心に・・・・松林公蔵
現代の大学生登山部員および優秀な社会人登山家の体力特性・・・宮崎喜美乃・山本正嘉
登山におけるエネルギーと水分補給の指針・・・・山本正嘉
山での登高能力による中高年登山者の体力評価-「六甲タイムトライアル」の試み・・・・三輪文一

(4)雪氷学に関する調査研究
立山連峰の積雪と氷河・・・・飯田肇

(5)登山・登はん技術に関する調査研究
フオロワー確保時のビレイアンカーにかかる衝撃荷重の検証・・・・大阪府山岳連盟技術委員会

登山界の現状と課題
位相の転換一冒険の定義と現代における探検の可能性・・・・角幡唯介

海外登山記録
プロ登山家・竹内洋岳による8000m14座コンプリートをめぐって・・・・竹内洋岳 柏澄子
常識を覆すハワイ火山島の渓谷群・・・・成瀬陽一
キャシヤール峰・南ピラー初登単の回想・・・・馬目弘仁

その他(平成24年度のトピック等)
世界の主要登単2012年・・・・池田常道 

VOL.29 2014年 平成26年

1:登山技術に関する調査研究
(1)山岳サークルの現状
同人青鬼の活動について・・・・稲田千秋

(2)登山のトレーニングに関する調査研究
高所アルパインクライミングにおける食料、水分補給の計画の仕方・・・・長門敬明

(3)登山医学・生理学に関する調査研究
三浦雄一郎氏の80歳でのエベレスト登頂を支えた体力とそのトレーニング方法・・・・安藤真由子 
雪崩埋没者の蘇生ガイドライン最新情報・・・・大城和恵
低体温症についての新しい知見・・・・金田正樹

(4)雪氷学・雪崩に関する調査研究
雨氷による気象遭難-2012年5月白馬岳・・・・飯田肇

(5)登山・登はん技術に関する調査研究
山岳遭難救助活動における墜落に対する個人保護用具の管理・・・・浦野誠動
フオロワーの確保についての検証(その2)・・・・大阪府山岳連盟 高野由美子
登山におけるヒヤリハットの実態・・・・村越真

2:登山界の現状と課題
アウトライアー(ジャナク・チュリ)東峰初登頂・・・・荻原浩司
ヒマラヤ冬季登山の変遷・・・・池田常道
シブリン隊、K7隊はなぜ成立できたのか・・・・山本正嘉

3:海外登山記録
2013年クスムカングル南東壁(6369m)登山隊を統括して・・・・高橋玲司

4:その他(平成25年度のトピック等)
ピオレドール賞を審査するということ・・・・横山勝丘
世界の主要登単2013年・・・・池田常道
大韓民国国立公園管理公団国立公園生態探訪研修院訪問報告・・・・小林亘

VOL.30 2015年 平成27年

 1:登山に関する調査研究
1)アルパインクライミングの下降技能について・・・・馬目弘仁
2)登山研修所による積雪観測2011~2014冬期・・・・飯田肇
3)北アルプスにおける登山中のヒヤリハットの実態・・・・村越真 他
4)全国規模での高校山岳部の実態調査-指導者と生徒へのアンケート結果から・・・・大西浩 他
5)山での登高能力を指標とした体力テストの開発・・・・山本正嘉

2:登山界の現状と課題
1)「山の日」の祝日制定と登山-自然と向き合って生きる力を・・・・成川隆顕
2)御嶽山噴火事故と登山条例 火山との共生・・・・近藤幸夫
3)御嶽山噴火救助活動の聞き取り調査から・・・・大城和恵 他
4)「山の日」制定と山岳診療所-過去、現在、未来・・・・臼杵尚志
5)「山岳医」として安全登山普及への取り組みと提言・・・・大城和恵
6)登山の現状と課題・・・・笹倉孝昭
7)ロッククライミングが猛禽類に与える影響を考える・・・・成瀬陽一
8)立山連峰におけるツキノワグマの生態と事故対策・・・・後藤優介

3:海外登山記録
1)アラスカの38日間・・・・和田淳二 
2)K7縦走の試みとバダルピーク登頂・・・・横山勝丘

4:その他
1)変容するシェルパ社会・・・・池田常道
2)世界の主要登攀・・・・池田常道
3)大韓民国国立公園管理公団国立公園生態探訪院との交流事業報告・・・・小林亘