• 2017-03-30

VOL.21 平成18年度   2006年

1・登山技術に関する調査研究
  1)登山と状況判断-その4-
      登山中に的確な判断を下すための準備
・・・・・・・・・・山本宗彦
  2)登山に必要なナヴィゲーション
・・・・・・・・・・村越真
  3)リムーバブル・プロテクションについて
・・・・・・・・・・笹倉孝昭
  4)アンカーの構築 -その4-
      ダブルストランドフィギュアエイトノットは危険だ -懸垂下降ロウプの結合-
・・・・・・・・・・松本憲親
2・リポート
  1)大学山岳サークルの現状 「信州大学山岳会の活動状況」
・・・・・・・・・横山勝丘
  2)今日のアラスカ登山 「エクストリームアルピズニズムの実験場」
・・・・・・・・横山勝丘
3・登山医学・生理学・トレーニング科学に関する調査研究
  1)中高年登山者の体力の弱点,トレーニングの盲点,その解決策 -とくに転倒事故防止の観点から
・・・・・・・山本正嘉
  2)登山中の突然死 -その実態と予防-
・・・・・・・・・野口いづみ
  3)クライミングに伴う関節障害 一現状とケアー
・・・・・・・・大森薫雄
4・雪崩に関する調査研究
  1)あられの弱層について
・・・・・・・・・・・飯田肇
  2)雪崩と人間の関係について
・・・・・・・・・・・出川あずさ
5・海外登山記録
  1)2005年のヒマラヤ登山
・・・・・・・・・・・・尾形好雄
  2)ムスターグアタ東陵~シブリン北壁新ルートの記録
・・・・・・・・・・・・平出和也
  3)ギャチュンカン報告 一頂ヘー
・・・・・・・・・・・・重川英介
6・調査研究
  1)登山研修所における積雪観測報告 2004-2005年冬期
・・・・・・・・・・・・ 文部科学省登山研修所
  2)懸垂下降器具の制動力について
・・・・・・・・・・・・ 文部科学省登山研修所
7・既刊「登山研修」索引

VOL.22 平成19年度   2007年

1・登山技術に関する調査研究
  1)登山と状況判断-その5-
    登山における気象遭難防止のための気象判断
・・・・・・城所邦夫
  2)デイジ-チェーン等による自己確保についての注意点
・・・・・・文部科学省登山研修所
  3)懸垂下降器具の制動力についてⅡ
・・・・・・・・・・・・ 文部科学省登山研修所
2・リポート
   大学山岳部の現状と問題点,今後の課題  東海大学山岳部の取り組み
・・・・・・・・・・・出利葉義次
3・登山医学・生理学・トレーニング科学に関する調査研究
  1)アンケートから見た大学生の山岳系サークルの現状
・・・・・・・山本正嘉・小林亘
  2)ジム・ダフ先生の講演を聴いて 欧米諸国での高所医学のガイドライン
・・・・・・・・貫田宗男
  3)救助現場における外傷処置
・・・・・・・・・・・・畑中宏紀
4・海外登山記録
  1)2006年のヒマラヤ登山
・・・・・・・・・・・・・・尾形好雄
  2)メルー峰
・・・・・・・・・・・・・・岡田康
5・氷雪に関する調査研究
  1)登山研修所における積雪観測報告
・・・・・・・・・・・・飯田肇
6・その他
  1)ブレーンストーミングを活用した研究協議
・・・・・・・・・・北村憲彦
  2)ロープワークの事前研修について
・・・・・・・・・・・・笹倉孝昭
  3)インドの登山研修施設
・・・・・・・・・・・・尾形好雄
7・既刊「登山研修」索引
 

VOL.23 平成20年度   2008年

1・登山に関する調査研究
 1)登山におけるGPS受信機の利用とその限界
・・・・・・・・村越真 宮内佐季子
 2)分かり易い確保理論(入門編)
・・・・・・・・・北村憲彦 松本憲親
 3)分かり易い確保理論(基礎編)
・・・・・・・・・・・松本憲親 北村憲彦
 4)登攀判用具の強度実験
・・・・・・・・・・・・文部科学省登山研修所
 5)欧米における登山組織管理者が目指す標準化について
・・・・・・・・・青山千彰
 6)リーダー論
・・・・・・・・・・・・・山本篤
2・リポート
 1)「クビ・ツァンポ源流域学術調査登山隊2007」      ~リーダーから見た大学生の現状と育成について~
・・・・・・・・・和田豊司
3・登山医学・生理学・トレーニング科学に関する調査研究
 1)JSMM登山者検診ネットワークの構築とその試験的運用
・・・・・・・・堀井昌子
 2)凍傷による手足の指の切断とクライミング能力
・・・・・・・・・・山野井泰史

4・雪崩に関する研究
 1)最近の雪崩事故状況報告
・・・・・・・・・・・・・上石勲

5・海外登山記録
 1)2007アンデスの記録
・・・・・・・・・・・長坂心
6・氷雪に関する調査研究
 1)登山研修所における積雪観測報告ー2006~2007冬期
・・・・・・・・・飯田肇
7・既刊「登山研修」索引

VOL.24 平成21年度   2009年

1・登山に関する調査研究
 1)登山と状況判断  GPSを使った道迷いのない山歩きシステム
・・・・・・・・荻野和彦
 2)集団登山における状況判断   集団登山における状況判断
・・・・・・・・・・・大西浩
 3)高所クライミングの実際とそのトレーニング
・・・・・・・・・・佐藤裕介
 4)中高年登山者の体力評価システム構築の試み
・・・・・・山本正嘉・西谷善子
 5)北アルプス大日岳の巨大雪庇調査
・・・・・・・・・・・・飯田肇・横山宏太郎・川田邦夫
 6)登山研修所における積雪観測報告ー2007~2008冬期
・・・・・・・・・飯田肇
 7)山岳遭難捜索および救助における確保理論と装備
・・・・・・・・・・・・・笹倉孝昭
 8)山岳遭難救助に必要な確保理論ーその先端部分1-
・・・・・・・・松本憲親・北村憲彦
 9)読図自己評価用紙と読図スキルテストの作成<速報>
・・・・・・・・村越真
 10)ロープによる張り込み救助についての実験
・・・・・・・・・・・文部科学省登山研修所
2・登山界の現状と課題
 1)京都学生交流会の設立経緯と現状及び将来像
・・・・・・・・・佐々木大造
 2)英国クライミングの現状
・・・・・・・・・・・杉野保
3・海外登山記録
 1)2007年のヒマラヤ登山
・・・・・・・・・・・・・・・・尾形好雄
 2)ヒマラヤ登山:2008年の記録
・・・・・・・・・・・・・・池田常道
 3)2008アンデスの記録 ワンドイ縦走からの撤退
・・・・・・・・・・上田幸雄
 4)テンカンポチェ峰北東壁登攀
・・・・・・・・・・・・・馬目弘仁
4・リーダー論
 1)夏期富士山におけるツアー登山の実態と問題点
・・・・・・・・・天野和明
 2)リーダーについての私見
・・・・・・・・・・・・黒田誠

VOL.25 平成22年度   2010年

1・登山に関する調査研究
 1)登山と状況判断 登山におけるリーダーとは
・・・・・・・・尾形好雄
 2)登山のトレーニングに関する研究
    ジュニアクライマーを対象としたトレーナー活動の現状と課題
・・・・・・西谷善子・山本正嘉
 3)登山医学・生理学に関する研究
    中高年登山者向けの体力評価システム構築の試み(第2報)
・・・・・・山本正嘉・西谷善子
 4)雪氷に関する研究   
    登山研修所における積雪観察報告 2008-2010冬期
・・・・・・飯田肇・東秀訓
    立山室堂平東端にある大型雪庇の調査報告
・・・・・・川田邦夫・飯田肇・横山宏太郎
 5)登山・登はん技術に関する調査研究
    登山者の読図・ナビゲーションスキルの実態(報告)
       登山研修所専門調査委員・静岡大学教育学部・・・・村越真

2・登山界の現状と課題
 1)(大学・社会人・中高年)山岳サークルの現状 中高年登山の課題
・・・・・・・・・田村宣紀
 2)世界の登山界の動向と課題 頂上とは何を指すのか
・・・・・・・・・池田常道

3・海外登山記録
 ゴールデンピラー登攀記 極限状態でのアルパインクライミングについて
・・・・・・佐藤裕介
 ネムジュン西壁初登攀 信州大学創立60周年記念ベリヒマール登山隊2009年
・・・・・・田辺治
 ヒマラヤ登山2009年の主要記録
・・・・・・・・・池田常道
4・編集後記
・・・・・・・・国立登山研修所


VOL.16 へ
VOL.26 へ