• 2017-03-30

VOL.01 1985年 昭和60年

35年目の失敗・・・・・・・・・・・・ 松永敏郎
登山と研修・・・・・・・・・・・・ 増子春雄
スキー登山で注意したいこと・・・・・・・・・・・・ 渡辺正蔵
山スキーについて・・・・・・・・・・・・ 降籏義道
山スキー技術と用具の歴史・・・・・・・・・・・・ 島田靖
新しい山岳スキー用具・・・・・・・・・・・・ 北田啓郎
山スキーと危急時対策・・・・・・・・・・・・ 北山幹郎
山スキーの魅力・・・・・・・・・・・・ 青木俊輔
"雑感"大学山岳部リーダー冬山研修会・・・・・・・・・・・・ 小林正志
雪洞について・・・・・・・・・・・・ 酒井秀光
低圧環境シュミレーター内における高所順応トレーニング体験記・・・・・・・・・・・・ 渡邉雄二
高所登山と体力・・・・・・・・・・・・ 柳澤昭夫
調査研究事業報告(S59年度実施)
大学山岳部リーダーおよび登山研修所講師の体力測定結果
冬山登山におけるエネルギー出納および生体負担

VOL.02 1986年 昭和61年

確保技術の研究・・・・・・・・・・・・ 石岡繁雄
ザイルを中心にした登はん用具の性能と問題点・・・・・・・・・・・・ 川原崇
岩登りトレーニングの一方法・・・・・・・・・・・・  鈴木伸司
主催事業の変遷・・・・・・・・・・・・ 藤田茂幸
中高年登山熱中時代・・・・・・・・・・・・ 小倉薫子
集団登山への考察・・・・・・・・・・・・ 植木一光
ヒマラヤ登山と遭難・・・・・・・・・・・・ 尾形好雄
私と登山・・・・・・・・・・・・ 近藤邦彦
東京見物でちょっと気分転換・・・・・・・・・・・・ 清水正雄
25年前の登はん記録・・・・・・・・・・・・ 高塚武由
高校山岳部の指導について・・・・・・・・・・・・ 山中和一
登山の医学とは-1・・・・・・・・・・・・ 水越英隆
登山とスタミナ・・・・・・・・・・・・ 柳澤昭夫
山岳スキーと雪崩の危険・・・・・・・・・・・・ 新田隆三
スキーターンの研究-カービングターンとスキッティングターンの比較
・・・・・・・・・・・・ 堀田朋基・西川友之・北村清和・福田明夫
スキーターンの研究-カービングターンとスキッティングターンの比較・・・・・・・・・・・・ 松丸秀夫
悪雪におけるスキーターンについて・・・・・・・・・・・・ 青木俊輔
調査研究事業報告(S60・61年度実施)
 ・岩登り(自由登はん)の筋電図
 ・岩壁登はん時の心拍数および直腸温の変化 (予備調査)
 ・唐沢岳幕岩登はん中のエネルギー消費量

VOL.03 1987年 昭和62年

登山の指導について・・・・・・・・・・・・ 出堀宏明
たくましい子供に・・・・・・・・・・・・ 岩崎正
実年(中高年)登山者の実態体験レポートから・・・・・・・・・・・・ 小倉薫子
登山における慣れの大切さと危険・・・・・・・・・・・・ 増子春雄
「文部省社会体育指導者養成基準(案)に対する一私見・・・・・・・・・・・・ 小野寺斉
登山活動における自然学習(楽習)のすすめ・・・・・・・・・・・・ 小野木三郎
自分のヒマラヤ登山をしよう・・・・・・・・・・・・ 尾形好雄
冬山の魅力と遭難を考える・・・・・・・・・・・・ 中村祈美男
最近の遭難から・・・・・・・・・・・・ 一色和夫
フィーゲルのすすめと製作方法・・・・・・・・・・・・ 松丸秀夫
私の「高所肺水腫」とそれにかかわること・・・・・・・・・・・・ 松永敏郎
登山と寒冷・・・・・・・・・・・・ 柳澤昭夫
富士山登山と山頂短期滞在中の安静および運動時生理的応答・・・・・・・・・・・・ 浅野勝己
高所キャンプでの夜間の無呼吸発作:心配は無用か・・・・・・・・・・・・ 増山茂
登山の医学とは-Ⅱ・・・・・・・・・・・・ 水越英隆
調査研究事業報告
 ・唐沢岳幕岩登はんの心拍数およびエネルギー出納
 ・雪上歩行時の筋電図およびエネルギー消費量
 ・高等学校において登山活動を行っている運動部に関する調査報告
 ・スキーターンの筋電図学的研究
   -山開きシュテムターンと谷開きシュテムターンの比較

VOL.04 1988年 昭和63年

三国友好登山を終えて・・・・・・・・・・・・ 重廣恒夫
三国友好登山体験記・・・・・・・・・・・・・ 渡邉雄二
極寒のアンナプルナⅡ南西壁・・・・・・・・・・・・ 山本一夫
リモⅠ峰初登頂・・・・・・・・・・・・ 尾形好雄
高校生をヒマラヤに・・・・・・・・・・・・ 山中保一
私のパノラマ写真・・・・・・・・・・・・ 瀬木紀彦
登山のコスモロジー・・・・・・・・・・・・ 村井葵
山スキーのすすめ・・・・・・・・・・・・ 草嶋雄二
テレマークスキー・・・・・・・・・・・・ 根岸知
登山中の運動強度と登山のためのトレーニング・・・・・・・・・・・・ 山地啓司
凍傷・・・・・・・・・・・・ 金田正樹
高地肺水腫既往者の医学研究登山・・・・・・・・・・・・ 小林俊夫
急性高山病その最新の概念翻訳・・・・・・・・・・松本憲親・岩間斗史
スキーとスピード・・・・・・・・・・・・ 柳澤昭夫
スポーツに見られる運動と身体機能について・・・・・・・・・・・・ 谷澤祐一
調査研究事業報告
高等学校における登山活動を行っている運動部に関する調査報告
・・・・・・・・・・・・ 藤田茂幸・柳澤昭夫・谷澤祐一
スキーのコブ越え動作の習熟過程の研究
・・・・・・ 北村潔和・藤田茂幸・堀田朋基・柳澤昭夫・ 福田明夫・青木俊輔・西川友之

VOL.05 1989年 平成元年


三国登山を体験して-まことに異例な登山・・・・・・・・・・・・ 大塚博美
三国友好登山隊員にみられた高所網膜出血例について・・・・・・・・・・・・ 鈴木尚
雲の平で発生した急性呼吸不全の一例・・・・・・・・・・・・ 中西拓郎
高所でのアルパイン・スタイルについて・・・・・・・・・・・・ 草嶋雄二
どの山に登ろうかな・・・・・・・・・・・・ 林信之
高所登山について・・・・・・・・・・・・ 高橋通子
中高年によるヒマラヤ登山の留意点・・・・・・・・・・・・ 山森欣一
老化と高峰登山・・・・・・・・・・・・ 村井葵
登山における危険性の認識限界について・・・・・・・・・・・・ 辰沼廣吉
EXPEDITIONSその計画の手順・・・ ・・・・・・・・桑原信夫
高所登山における雪崩事故・・・・・・・・・・・・ 川上隆
山岳通信について・・・・・・・・・・・・ 芳野赳夫
中高年登山に思う・・・・・・・・・・・・ 清水正雄
再び文部省社会体育指導者資格付与制度について
再び文部省社会体育指導者資格付与制度について
・・・・・・・・・・ 小野寺斉
ナイロンザイル事件・・・・・・・・・・・・ 石岡繁雄
登山とコンディショニング・・・・・・・・・・・・ 柳澤昭夫
調査研究事業報告
スキーにおける登行と滑走中の心拍数・・・・・・北村潔和・堀田朋基・柳澤昭夫・谷澤祐一・藤田茂幸

VOL.06 へ